月別アーカイブ: 2017年2月

撮り鉄さんにもお勧め!ロンビエン橋を一望できる穴場カフェ「SEREIN Cafe&Lounge」

前の記事、「ブンチャー34」でブンチャーを食べた後に行ってみたカフェをご紹介します。

ブンチャー34があるHang Than通りは、旧市街の北の方で、
ロンビエン駅やロンビエン・バスターミナルの近くです。
少し前に、インスタでロンビエン橋を見渡せるカフェを発見しまして、
おお!!と思った割に記録しておかなかったので、
はっきりとした位置や店名も抑えてなかったのですが、この辺りに来たら探してみようと思っていたのでした。

橋が見えるところってどこだ~?と、ロンビエン駅のまわりをうろうろと歩いていたら、
変な市場?に迷い込んでしまいましたが、Trần Nhật Duật沿いにきれい目な建物が目に飛び込んできて
これか?と店名から逆調べをして、ビンゴでした!

IMG_8692
カフェの名前は「SEREIN cafe & Lounge

IMG_8689r

ガラスの扉に「カフェは3階&4階」と書いてありました。
ドアを開けると、事務所の受付みたいになっており、カフェなら上よ~と促されました。
階段とエレベーターがあったので、エレベーターで4階のボタンを押しました。

4階 イコール 建物の屋上部分に着くと。。
IMG_8666r

ロンビエン橋を一望できるナイスビュー!!!、を独り占め!!!
IMG_8677r

ロンビエン橋は、ハノイ市内と対岸のロンビエン地区の間を流れるソンホン川にかかる、
1.7kmに及ぶ大きな橋です。
建設されたのは100年以上も前で、この距離から見ても赤く錆がかかっているのが見てとれ、長い歴史を感じさせます。

フランス植民地時代に、エッフェル塔を設計した建築士がロンビエン橋を作ったとか否かとか・・(諸説ある模様)

IMG_8670r

橋の真ん中は列車が、その両側はバイク専用の道路になっています。
写真の左手側は、歩道も整備されており、観光客の人が橋を歩いていく姿が上から見えました。

道路の向こう側に見えるモザイク壁画は、この辺りから北へ向かってYen Phu、Au coまで
ずーーーーーっと続いている、ギネスにも登録されている「世界一長いモザイク壁画」です。

ロンビエン橋の下は、それと垂直方向に車やバイクが行き交い、
とどまることのないバイクの流れとクラクションをBGMに、カフェラテを頂きました。ラテ55000VND
IMG_8675r

上から眺めていると、ハノイあるあるの、荷物をたっくさん乗せたバイクを見つけたり、
IMG_8676r
(山盛りバナナバイク。足元のバナナ、今にもこぼれ落ちそうw。これで何キロ走ってきたんだろう~)

いくらでも時間をつぶせそうです・・

がしかし!!この日は屋上でお茶をするには寒すぎた・・・・
もうちょっと粘れば列車が通過するのを見られたのかも?と悔やまれましたが、風邪をひいてしまっては元も子もないので
早々に退散しました。

お金を払う為に3階に降りたら、3階の室内はあったかくて、窓から橋もみえたので、
こんな寒い日は写真を撮ったらこちらに移動すれば良かったわ~w
IMG_8685r
IMG_8688r

せっかくなので、ロンビエン駅も見に行ってみました。
カフェを出て、左手に進むと、駅へと登っていく階段がありました。
IMG_8700r

IMG_8691r
線路を横切り・・
(ハノイでは、線路に入っても怒られません。笑)

IMG_8698r

ロンビエン橋のたもとにあるロンビエン駅からは、主にハイフォンを行き来するローカル列車が
1日3便往復しているのみという、地方の小さなローカル鉄道臭がそこはかとなく漂います。
駅舎をちらっと覗くと、列車を待つ人たちがぼーっと椅子に座って時間をつぶしておりました。

時刻を調べたら、ロンビエン駅からハイフォンへ出ている時間は以下の6本でした。
この時間の前後にロンビエン駅に列車が発着するので、列車と橋を一緒に撮りたいという方は
ピンポイントで狙っていくのが良いと思います。

●ロンビエン駅発ハイフォン行き
09:20
15:20
18:27
●ハイフォン発ロンビエン駅着
08:40 ( ※ロンビエン駅に到着する時間です )
11:37
17:45

※発着スケジュールは変更することもあるので、こちらでご確認ください。https://vietnam-railway.com/

次回は私も狙っていくぞー!!
というか、ぶらりローカル電車にのってハイフォンに行ってみたい。

IMG_8695r

駅の横から、橋の方に歩いていけました。
さきほど上から眺めていた景色の中に今度は身を置いて振り返ってみると、
窓からお店の女の子が手を振ってくれました。あの娘まだ写真撮ってるわーって感じで笑ってました・・w

ロンビエン橋は観光名所のひとつのようで、観光客の人が結構橋を歩いているのですが、ここからバイクがビュンビュンと走る横を通って1.7km歩ききるのは、かなり厳しそうです。
橋を歩く場合は、どうぞご安全に!!

Serein Cafe&Lounge
16 Trần Nhật Duật, Đồng Xuân, Hoàn Kiếm, Hà Nội,

● ◎ ● ◎ ● ◎ ● ◎

ひゅーひゅー散歩日記

IMG_8964r
カフェからそのままTrần Nhật Duật通りを南下すると、ナンバープレート?標識屋さんが数軒ありました。
フランス植民地時代のなごりか、ハノイ市内はパリのような標識プレートが見られ、ちょっぴりお洒落。
おじさんが、何やら彫っていました。これらは彫って作るものなのかしら・・?

店名がSON GO HAN 。。ソンゴハン。。孫悟飯?
ドラゴンボールでも隠し持ってるのか?

色々謎めいたプレート屋さんでした。笑

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

しそ香るつくねのブンチャー「Bun cha 34」@通称プリン通りHang than

ハノイに来たら食べるべし!の2大人気ヌードル、フォーブンチャー

ブンチャーはお米を原料とした麺を、甘酸っぱいつけ汁にお肉や野菜と一緒に
つけて食べる、「つけ麺タイプ」で、オバマ元大統領が訪問された時に
オバマ氏が食べたブンチャー屋さんは「オバマブンチャー」と呼ばれてその後も
2号店を出すまでの話題店になっています。

オバマ氏が宿泊されたマリオットからの~、オバマブンチャーを紹介すべきですが(笑)
在住日本人にも絶大な支持を得るブンチャー屋さんがあるので
そちらをご紹介します。

場所は旧市街の北、ドンスアン市場をそのままもう少し北上したHàng Than ハンタン通りにあります。
Tuyet Bun cha 34」、店名からご想像できる通り、住所は34 hang Thanのブンチャー屋さん^^

IMG_8664r

お店の雰囲気はど・ローカルです。外の席は風呂イス(小)に腰かけ、風呂イス(中)がテーブルに。
床もお客さんが使ったティッシュがぽいと放りなげられたまま、キレイとは言い難いけど
これがハノイです(笑)

IMG_8662r

メニューは壁に掲げたれた、ブンチャー 35k(175円)と、ネム10k(揚げ春巻き 50円)のみの単純明快。
何も言わなくても、席に着けば、デフォルトのブンチャーが運ばれてきます。

なので、ネムや飲み物を頼みたい場合ははじめに伝えます。
飲み物はメニューに書いてないですが、ビールもあります。

IMG_8663r

ブンチャーのお店は、店頭でお肉を炭火で焼いている店が多いのですが、この店はお肉は中で焼いているようで
店頭は女の子たちが、流れ作業でブンチャーを用意している姿が見えます。
ボウルにパパパイヤ→豚バラ→つくね3つ→つけ汁 の順に入れ次の子に渡し
ブンと野菜をトレイに乗せ、ものの1分で運ばれてきます。

IMG_8659r

IMG_6449r
左奥に写ってるのがネム(揚げ春巻き)です。

フォーは、鶏や牛の具の違いがあるし、牛肉も半生、完全に火を通したものとバラエティがあり
そしてスープの違いも明確に表れるので食べ比べも面白いのですが
ブンチャーは具材もつくねと豚バラを炭火で焼いたものオンリーで、
ハッキリ言うと、店によって違いがあまり無い、どこで食べても同じような料理・・と
言われる傾向にあります。

が!「ブンチャー34」はつくねに紫蘇が巻いてあるという大きな特徴がありまして
炭火で焼くしそ+つくねは香り高くめちゃくちゃ美味しいです。

ヌクマムの香るつけ汁は、ニンニクも入っていて
甘酸っぱさにパンチもあり。

ブン麺もどさっとすごいボリュームで、いつもお腹がいっぱい!!
これで驚きの、175円・・!
お店の小汚さはどうでもよくなる満足感が得られます。

Tuyet BUN CHA 34
住所:34 Hang Than , Ba Dinh District , Ha Noi
8時30分~17時00分

● ◎ ● ◎ ● ◎ ● ◎ ● ◎

ブンチャーの後は、目と鼻の先にあるスイーツ屋さんもセットで行くのがお勧めです。
ブンチャー34がある、Hàng Than ハンタン通りは、通称「プリン通り」と呼ばれるくらい
プリンを出すローカルスイーツ屋さんが軒を連ねる魅惑な通り!

この事実を知ったのは最近なので、まだ未開拓ですが・・名前を聞いただけでもそそられる!!!

先日ブンチャーを食べた帰りに、1軒寄ってみました。
すぐ斜め前にあるこちら。29番の「Kem Caramen」
IMG_8960r

おひとつ、9000VND(45円)です。これまた安い・・・!!!
4つお持ち帰りして、ひとつは食べていきました。
IMG_8962r

ハノイのカラメン(プリン)は、卵と砂糖ではなく、卵と練乳を使っています。
ベトナムアイスコーヒーも練乳が入っているように、ベトナムには練乳を使った
食べ物が多いんですね~。

練乳効果?!で、プリンはとぅるんっとぅるんの滑らかさ。
お皿にうつしたら、カップの山形が崩れてしまうくらいの柔らかさです。

IMG_8718r

パステルのなめらかプリンに、カラメルプリンのコクとほろ苦さを
足して2で割ったような。飲める勢いのプリン!!
わんこそばみたいに、いくつもいけそう(笑)

IMG_8954r

プリンや他のスイーツは、横にある小部屋でこんな風に食べていくこともできます。
こちらももちろん、風呂イス(笑)

これは他のカラメン屋さんも食べ比べしてみたくなりました!!

次回は、ここから徒歩圏内で見つけた、とっておきの景色が見えるカフェをご紹介します~。

● ◎ ● ◎ ● ◎

☆ひゅーひゅー散歩日記☆

旧市街を歩いていたら、ふわりといい香りの花売り自転車とすれ違いました。
IMG_8959r
何の花か分からなかったけど、とにかく良い香りなので買ってインスタにあげたら、
ハノイ歴の長いフォロワーさんに、「ザボン(ポメロ)の花ですよ~!!」と教えていただきました。
2週間ほどの期間限定で出会うことができる季節の風物詩のようです。

甘さとさわやかな香りが水仙のように強くハッキリと香るので
お手洗いに飾りました。
IMG_8933r
撮っていい?とカメラを向けると、恥ずかしそうにはにかむベトナム女性たち、
笑顔がとっても素敵です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村