月別アーカイブ: 2016年10月

ベトナムお土産の新定番、「Pheva フェバ」のチョコレート

シンガポールの身近なお友達にしかハノイへの異動を打ち明けてなかった頃、
その中のお友達が
「ハノイに行った友達からこんなお土産をもらったよー」と
かわいい箱に入ったチョコレートを持ってきてくれました。

箱に書いてあった名前は、「Pheva chocolate vietnam

ひとつ頂くと、美味しい!!!ではありませんか。
ベトナムのお土産といったら、刺繍小物かフォーかベトナム珈琲くらいしか
知らなかった私は、「ハノイでこんな、可愛くて美味しいチョコレートのお土産が買えるんだ!!」と
目からうろこでした。

チョコレート・カカオの産地としてパッと浮かぶのは南米やアフリカで
ベトナムでチョコレート・・?と思ってしまいますが、
世界的にシェアはまだ少なくとも、ベトナムの高温多湿な気候・土壌は
カカオづくりにぴったりなんだとか。

箱の写真を撮らせてもらってググって、ハノイ在住のブロガーさんの記事を読んでみると

・Phevaはダナン発 2016年上旬の時点では、店舗はダナン以外ハノイのみ
・もうひとつベトナムチョコで有名なブランド「MAROU」は、日本でオンラインでも買えてしまうけど
Phevaはまだベトナム以外で買えない

という事を知り、これはお土産にぴったり!と送別会で渡すプチギフトとして沢山買って帰ろうと決めました。

img_2212r

旧市街の中心から少し西にそれた、ハノイ駅に近いところにあります。
外観もスッキリお洒落。

p6080359r
p6080363r
カラフルな箱が壁面に等間隔に並べられ、かわいい♪
真ん中のテーブルにはチョコが並んでます。
試食できますよ~と促され、ひとつ食べるとやっぱり美味しい!
小さな一粒でも、滑らかな舌ざわりとフルーティなカカオの風味を感じ、口の中で優しく溶けていきます。

img_2210r
p6080361r
img_2205r

チョコの種類は全部で18種類、ダークチョコベースが10種類、ミルクチョコベースが4種、ホワイトが4種で
ベトナム産のドライフルーツやナッツ、フーコック島産の胡椒などスパイスが組み合わされ、
100%made in Vietnam!
これらのベトナム産の原材料をフレンチのショコラパティシエがノウハウを融合してできたのが
Phevaチョコレートです。

お土産にぴったりなのは、12種類が1枚ずつ入った12枚で80,000VND(約380円)のアソートボックス。
自分で12枚、好きなフレーバーを選ぶこともできますが、その場合は既成のセットについてる、
くるっと巻かれた白い紙と、外側のフィルムはつきません。
img_5063r
色目を合わせたペーパーバッグ、日本語で書かれたリーフレットもついてきます。
箱もひとつひとつ手作りなんだそう。

img_5067r

こちらが12枚アソートセットの内容です。

img_5070r

・ダークチョコレート65%
・ダークチョコと 黒コショウ
・ダークチョコと カカオ豆
・ダークチョコと 胡麻ピーナッツ
・ダークチョコと ピスタチオ
・ダークチョコと シナモン
・ダークチョコと 生姜
・ダークチョコと オレンジピール
・ダークチョコと 白コショウ

・ミルクチョコと ピスタチオ
・ミルクチョコと 胡麻ピーナッツ
・ホワイトチョコ

img_5112r

ひとつひとつはこんな感じ。ピスタチオやオレンジピールなどは、しっかりその素材が感じられます。
私のお気に入りはオレンジピールとピスタチオ!
胡椒とジンジャーは、ピりりと効いて大人味です。お子さんにはちょっと刺激が強いくらいなのでご注意を。

その他、
6個入り (50,000VND 約230円)
40個入り (260,000VND、約1250円)
チョコバー(30,000VND 約140円)も あります。

私は引っ越してきてからも、自分の好きなフレーバーを選んだ12枚入りボックスを何度か買いましたが、
好きな味はもう決まっているので、チョコバーを買えば安くていっぱい頬張れるのだと気づき(気づくの遅っ)
それから自分用には専ら、チョコバーに。1枚30,000VND。(約140円)

img_5117r

これを書いてる今も食べてます・・笑

img_2208r
下見の旅の時は、結局送別会で配る分と日本へのお土産、義母の分、合計60箱を購入しました。
保冷バッグも売ってますが、それに入りきらないくらい買ったので、あとで取りに来ることにして、
旧市街散策中は、暫く預かってもらいました。

100%ベトナム産の美味しさで
見た目もお値段も申し分ない、箱入りチョコレート。

ハノイ新参者のわたしがお土産新定番!なんてタイトルをつけるのもナンですが、
8月にホーチミンにできた高島屋にも、Phevaホーチミン1号店がオープンしましたし、
そのうち空港にでも店舗ができそうな、そんなベトナムを代表する人気店になりそうな気がします。

Pheva ハノイ店
8 Phan Bội Châu, Cửa Nam, Hoàn Kiếm, Hà Nội
+84 4 3266 8579
8:00am – 7:00pm

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

予約の取れない人気店「pizza 4P’s」自家製チーズの本格ピッツァ!ハノイ2号店も

シンガポールからハノイのあれこれを調べているとき、いろんなブロガーさんが絶賛していた
Pizza 4P’s」に行ってみたくて、2日目の夜に会社の同僚の方と一緒にいってきました。

pizza 4P’sは、なんでも
某IT企業にお勤めだった日本人の方がベトナムでピザ屋さんを始めるにあたり
フレッシュなチーズを求めてダラットで牛を飼い、チーズ造りから始められた、
そんじょそこらのチェーン店とは材料も意気込みも違うお店。
(※ダラットは、ベトナムの農業が盛んなところでオーガニック野菜などは
ダラットで作っている所が多いです。)

2011年にホーチミンで1号店をオープンさせてから、あっという間に人気店になったそうで
一時は予約が3週間先しか取れない時期もあったとか!
Trip advisor でも、ホーチミンの飲食店で1位を獲得した事もあるそうです。(今でもなお7位!!)
trip-advisor

ハノイに2015年8月にpizza 4P’sが出来た時には、ハノイにお住まいの方の「やっと!ついに!」という
喜びのブログが沢山あがってました。

場所は、旧市街のお店が並ぶ道から車も入れないような路地に入ったところです。
img_2163r
img_2164r
img_2165r
2階に上がるとき、ドーム型の窯がふたつ見えました。

img_2167r
お店に来る前から、オーダーしようと決めていたシグネチャーのブッラータチーズがのったpizza!!

ブッラータチーズは巾着状のチーズの中に生クリームとフレッシュチーズが包み込まれたもの。
チーズ界のお刺身的存在でフレッシュさが命なので、輸入がとても難しく、
シンガポールのイタリアンレストランやフランス輸入食材店でも、
ブッラータチーズはある日とない日があり、あればラッキー!!でした。

シグネチャーメニューでブッラータチーズを毎日提供できるのは
pizza 4P’sが自社でチーズ造りをしてるからこそ!!拍手!!

img_2168r

ブッラータはナイフを入れると、中から生クリームがあふれ出すくらいが普通なので、
そこまで水分が多めでなかったのはピザに乗せるから水分量を調整してるのかな?と思いましたが
フレッシュなブッラータが美味しい!!

なによりピザ生地がもっちもちで噛めば噛むほど小麦の美味しさが広がり
最高に美味しい!ピザでこんなに感動したのは、イタリアで食べた以来かも。

img_2170r
こちら4種のチーズのpizza。お好みでハチミツをかけていただきます。
間違いない組み合わせ・・ワインお願いします。

● ● ● ●

引っ越しも落ち着き、子供達ともまたpizza 4P’sに行きたいなぁと思っていたら、
今月ハノイ2号店がオープンしてました!(pizza 4P’sとしては4店舗目)
場所は1号店からさほど遠くない、ホアンキエム湖の南側です。
平日の夜、会社帰りの夫とお店で待ち合わせしました。
img_4859r
img_4862r

img_4741r
img_4742r
2号店も、大きなドーム型の釜戸があり、そのまわりにカウンター席がありました。
寿司屋さんや小料理屋さんのカウンターで職人さんの手仕事を見ながら食事するのはオツだけれど
ピザが目の前で焼き上げられるのを見ながらも楽しそう^^

img_4864r
奥にも小部屋があり、こちらに通されました。
ちょうど日系の会社の方が10人ほどで会食されてました。
日系の飲食店は、お客さんの殆どが在住日本人の店もありますが
pizza 4P’sは日本人のお客さんは2~3割くらいで、7割は欧米人とベトナム人という感じです。

img_4868r
メニュー冒頭には、ダラットでのチーズ&野菜造りの様子が紹介されていました。

img_4867r
ピッツァ以外にも、おつまみ系も豊富で真剣に悩みます。
悲しいかなアラフォー世代、ピッツァはお腹いっぱいになってしまうので
家族4人でも2枚が限界です。

img_4866r

img_4872r
モッツァレラチーズsushi (72,000VND 約330円)
生ハム+マンゴーの前菜。(135,000VND 約630円)

生ハムとマンゴーの組み合わせは気に入って、その後家でも真似して作ってます。熟成バルサミコもたらりとかけて♪

img_4874r
やっぱり頼まずにはいられない、ブッラータチーズ乗せ。 420,000VND 約2000円。

img_4876r
今回はきれいな花形に広がりました~!これがやっぱり理想の図よね。
とろっとクリーミー、最高~!!!

img_4881r
pizzaはハーフ&ハーフにもできます。
お友達がお勧めしてくれたズッキーニと、ナスでハーフ&ハーフにしました。約1500円
野菜も新鮮だから美味しい!

img_4879r

夫が頼みたいと言って、チーズプレートも追加。75,000VND 約350円です。
自家製といえ、ベトナム物価とはいえ、こんなに安くていいのでしょうか・・?
少し窯で焼き色をつけたチーズにブルーチーズ、カマンベール・・間違いないです。
おーい赤ワイン~

こんな本格ピッツェリアがハノイにあることが嬉しいです。

夫と、ホーチミンで成功したお店の2号店、3号店がハノイにできる事を
「pizza 4P’s型店」と呼んでます。

どこも、ベトナムに初めて出店するのはホーチミン。
高島屋だってZARAだって、眼鏡のown daysだって
首都のハノイを差し置いて、オープンするのはホーチミン・・。

これからもpizza 4P’s型の良いお店がホーチミンで成功してからハノイに来てくれる事を切に期待しています!

Pizza 4P’s
お店のHPからも予約できます。(オンライン予約は2日前から可能➡webでも当日予約が可能になりました!

1号店 +84 120 803 4444

2号店 +84 120 476 4444

本日のハノイな1枚。

2号店に行くとき、旧市街の方から歩いていったのですが・・
高級ブティックのある交差点で、合同結婚式でもあったのかというくらい幾人もの花嫁さんたちと遭遇しました。

img_4853r

ヴィトンやDior、フェラガモブティックの前でウェディングフォトを撮るカップル達。
高級ブティックでお買い物する人はごく一部で、写真を撮る所として人気のようです。笑

img_4857r

ホアンキエム湖の真南、Apricot Hotelのあたりもライトアップがキレイでした。
img_4848r
img_4850r

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村