日別アーカイブ: 2016年10月27日

フックロイでmyハンコを作るの巻

ブログのトップに使っている画像をfacebookにも載せたところ
「ハンコはYukoちゃんが自分で作ったの?スゴイっ」とコメントをもらい、きちんと説明せねば、
私が消しゴムハンコでもチョチョイノチョイと彫ってしまう器用な人と勘違いさせてしまう!!と
慌てて弁明記事を書くところでございます。
ジブン、不器用ですから・・

作ってもらったのは、「地球の歩き方」や「ことりっぷハノイ」にも載っている、
有名な木彫りハンコ屋さん「Phuc Loi フックロイ
img_4797r

同じ通りに似たような名前のハンコ屋さんがありますが、ガイドブックに載っているのは
こちらの兄弟が営む青いひさしのお店。Hang Quat 通りの端っこです。

ひとつのひさしに2つの間口
左手が弟さん、右手がメガネ兄+若いお兄ちゃん(息子さん?)が座っています。
img_4793r
↑弟、休憩中
弟さんと、若い兄ちゃんが少々日本語を話せます。

img_4832r
作ってもらうには、紙に押してある見本から選ぶこともできるし、

img_4794r

一番手っ取り早いのは、カゴの中の8割がた完成したハンコに名前を入れてもらう方法。
小さいのは$3くらいで(観光地なのでドルベースで金額を提示される)
紙に名前を書いて渡すと、10分くらいで名前を彫り入れてくれます。

img_4842r

カゴの中から見つけたコレ、味があって良いなぁ。
右上のひゅーこ画は、これにすれば良かったかしら・・

オリジナルで注文する時は、紙にデザインを描いてお願いするわけですが、
描いた線のほぼそのままで出来上がるので、ちゃんとした下絵が必要です。

わたしのブログのひゅーこ像は、トロント、シンガポールと「よーじや」のドリンクで
揃えてきたので、今度はよーじやにベトナム傘をかぶせたデザインで作ってもらおう!と
決めたのはよいけれど、
家によーじやのあぶらとり紙が一つもなく・・

私が本家よーじやの絵を見て描いた、適当な絵は・・

img_4753rr

本家からだいぶ遠いものになってしまった・・・チーン
プリントアウトでもすればよかったと後から気づく・・

img_5222r
こちらは、お店のデザインを少し変えただけなので、ほぼ思い描いた通りに出来上がりました♪

オリジナルのは、5㎝サイズふたつで$15でした。

私がお兄ちゃん達とやりとりしている間、子供達はカゴの中からキャラクターや動物を見つけては
これがいい!!と連呼するので、目の前で手仕事をみて自分用に作ってもらう、その思い出込みで
$3はジュースより安いわ・・と、この日の母(私)は気前よく、3つ名入れしてもらいました。

img_4839r

食い入るように手元を見つめる子供たち。
img_4840rr

アルファベットの名入れは、小さな文字なのに、スッスッと彫刻刀を迷いなく滑らせ
あっという間にできあがりました。
子供達はポンと紙袋に押されたハンコに自分の名前を確認して、大喜びでした。
img_4889r

img_5124r
ちなみに、木製のハンコは普通のスポンジのパッドだと、あまりうまくつきません。
お店の人が使っているスタンプパッドは、印泥という、ちょっとねっとり感のあるもので、
いくらか聞くと40,000VDN(190円)だったので一緒に購入しました。

〇 〇 〇 〇

わたくしハノイに引っ越してきたのは1か月前ですが、
10年前のOL時代、出張でハノイに数日滞在した事があり、
その時駆け足でお土産さがしをして、このフックロイで友達の分も含めて数個作ってもらった事がありました。
そのうちのひとつ、ドラえもん&オバQハンコ。

a0233910_22434016
そのあと何回も引っ越ししたのに、まだ手元に残っていて、10年越しにハノイに帰ってきました。

そんな話をお店の人にしたら、喜んでくれるかしらと持って行って、
「10年前に、あなたのとこで作ってもらったハンコだよ」って見せたら、
英語があんまり通じないメガネ兄に話したもんだから、
イマイチ通じなかったのか「ナイス」と気の薄い返事が返ってきただけだったけど。笑

10年以上、ずーーっとこの軒先で兄弟が肩を並べてハンコを彫り続けていると
思うと、何だかほのぼのとした気持ちになります。

Phúc Lợi フックロイ
6 Hàng Quạt, Hanoi
7:30-18:00 ※ことりっぷには営業時間が~20:00になってますが、夕方6時には店じまいしますのでご注意。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村