ベトナム料理」カテゴリーアーカイブ

しそ香るつくねのブンチャー「Bun cha 34」@通称プリン通りHang than

ハノイに来たら食べるべし!の2大人気ヌードル、フォーブンチャー

ブンチャーはお米を原料とした麺を、甘酸っぱいつけ汁にお肉や野菜と一緒に
つけて食べる、「つけ麺タイプ」で、オバマ元大統領が訪問された時に
オバマ氏が食べたブンチャー屋さんは「オバマブンチャー」と呼ばれてその後も
2号店を出すまでの話題店になっています。

オバマ氏が宿泊されたマリオットからの~、オバマブンチャーを紹介すべきですが(笑)
在住日本人にも絶大な支持を得るブンチャー屋さんがあるので
そちらをご紹介します。

場所は旧市街の北、ドンスアン市場をそのままもう少し北上したHàng Than ハンタン通りにあります。
Tuyet Bun cha 34」、店名からご想像できる通り、住所は34 hang Thanのブンチャー屋さん^^

IMG_8664r

お店の雰囲気はど・ローカルです。外の席は風呂イス(小)に腰かけ、風呂イス(中)がテーブルに。
床もお客さんが使ったティッシュがぽいと放りなげられたまま、キレイとは言い難いけど
これがハノイです(笑)

IMG_8662r

メニューは壁に掲げたれた、ブンチャー 35k(175円)と、ネム10k(揚げ春巻き 50円)のみの単純明快。
何も言わなくても、席に着けば、デフォルトのブンチャーが運ばれてきます。

なので、ネムや飲み物を頼みたい場合ははじめに伝えます。
飲み物はメニューに書いてないですが、ビールもあります。

IMG_8663r

ブンチャーのお店は、店頭でお肉を炭火で焼いている店が多いのですが、この店はお肉は中で焼いているようで
店頭は女の子たちが、流れ作業でブンチャーを用意している姿が見えます。
ボウルにパパパイヤ→豚バラ→つくね3つ→つけ汁 の順に入れ次の子に渡し
ブンと野菜をトレイに乗せ、ものの1分で運ばれてきます。

IMG_8659r

IMG_6449r
左奥に写ってるのがネム(揚げ春巻き)です。

フォーは、鶏や牛の具の違いがあるし、牛肉も半生、完全に火を通したものとバラエティがあり
そしてスープの違いも明確に表れるので食べ比べも面白いのですが
ブンチャーは具材もつくねと豚バラを炭火で焼いたものオンリーで、
ハッキリ言うと、店によって違いがあまり無い、どこで食べても同じような料理・・と
言われる傾向にあります。

が!「ブンチャー34」はつくねに紫蘇が巻いてあるという大きな特徴がありまして
炭火で焼くしそ+つくねは香り高くめちゃくちゃ美味しいです。

ヌクマムの香るつけ汁は、ニンニクも入っていて
甘酸っぱさにパンチもあり。

ブン麺もどさっとすごいボリュームで、いつもお腹がいっぱい!!
これで驚きの、175円・・!
お店の小汚さはどうでもよくなる満足感が得られます。

Tuyet BUN CHA 34
住所:34 Hang Than , Ba Dinh District , Ha Noi
8時30分~17時00分

● ◎ ● ◎ ● ◎ ● ◎ ● ◎

ブンチャーの後は、目と鼻の先にあるスイーツ屋さんもセットで行くのがお勧めです。
ブンチャー34がある、Hàng Than ハンタン通りは、通称「プリン通り」と呼ばれるくらい
プリンを出すローカルスイーツ屋さんが軒を連ねる魅惑な通り!

この事実を知ったのは最近なので、まだ未開拓ですが・・名前を聞いただけでもそそられる!!!

先日ブンチャーを食べた帰りに、1軒寄ってみました。
すぐ斜め前にあるこちら。29番の「Kem Caramen」
IMG_8960r

おひとつ、9000VND(45円)です。これまた安い・・・!!!
4つお持ち帰りして、ひとつは食べていきました。
IMG_8962r

ハノイのカラメン(プリン)は、卵と砂糖ではなく、卵と練乳を使っています。
ベトナムアイスコーヒーも練乳が入っているように、ベトナムには練乳を使った
食べ物が多いんですね~。

練乳効果?!で、プリンはとぅるんっとぅるんの滑らかさ。
お皿にうつしたら、カップの山形が崩れてしまうくらいの柔らかさです。

IMG_8718r

パステルのなめらかプリンに、カラメルプリンのコクとほろ苦さを
足して2で割ったような。飲める勢いのプリン!!
わんこそばみたいに、いくつもいけそう(笑)

IMG_8954r

プリンや他のスイーツは、横にある小部屋でこんな風に食べていくこともできます。
こちらももちろん、風呂イス(笑)

これは他のカラメン屋さんも食べ比べしてみたくなりました!!

次回は、ここから徒歩圏内で見つけた、とっておきの景色が見えるカフェをご紹介します~。

● ◎ ● ◎ ● ◎

☆ひゅーひゅー散歩日記☆

旧市街を歩いていたら、ふわりといい香りの花売り自転車とすれ違いました。
IMG_8959r
何の花か分からなかったけど、とにかく良い香りなので買ってインスタにあげたら、
ハノイ歴の長いフォロワーさんに、「ザボン(ポメロ)の花ですよ~!!」と教えていただきました。
2週間ほどの期間限定で出会うことができる季節の風物詩のようです。

甘さとさわやかな香りが水仙のように強くハッキリと香るので
お手洗いに飾りました。
IMG_8933r
撮っていい?とカメラを向けると、恥ずかしそうにはにかむベトナム女性たち、
笑顔がとっても素敵です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

上品ベトナム料理店「GIA NGU restaurant」

ハノイ下見旅行の晩に、
旧市街にあるEssense Palaceという小さなホテルの地下に入っているベトナミーズレストラン
GIA NGU restaurant」に行きました。
img_4792r
左手の地下へ続く階段を下りていきますと、地下ゆえにしっとりと薄暗い店内です。
img_4785r
ストライプのシェードと赤のテーブルクロスがシックでモダンな雰囲気。

上にホテルの宿泊者は朝ここでビュッフェの朝食をとるみたいです。
テーブルが7つほどのこじんまりしたお店で、上のホテルから団体が来る事もあるので
予約した方が良さそうです。

メニューは英語で、ちょっと写真もついてます。

生春巻きと、あとお勧めの前菜を・・と頼んだら、
p6060138r
img_2116r
自分でライスペーパーでお肉と麺、野菜を巻いて食べる一皿がきて、
何だか同じようなものになっちゃいました。汗

お肉はハンバーグを棒状にカットしたような、食べやすい優しいお味でした。
かぶっちゃったけど、自分で巻いて食べるのも楽しい!

今まで食べてきた生春巻きのソースは、チリスイートの甘辛いトロっとしたものが殆どでしたが
こちらは、ナンプラーベースのさっぱり甘酸っぱいスープ。
お店によって違うのかしらん。
わたしは生春巻きには、ちょっととろみのあるソースの方が好きです。

こちらのお店、きれい目なお店ならではで、ローカルフードもお上品!
こちらブンチャー。
ローカルのお店で食べると、つけ汁に初めから投げ込まれているお肉も、
あつあつの鉄板に乗ってじゅーじゅーと音を立てながら別々でサーブされてきました。
img_4781r
ソースにブン(麺)とお肉、パクチーなどハーブをどっさり入れて
いただきま~す。

しかし・・こちらもつけるソースが同じなので似たような味ばかりになってしまいました。汗
レストランでバランスよく注文できるようになるには、まだまだ修行が足りません。

img_4784r
こちらは「Bamboo Shoot Beef」、ネギやパクチーなどハーブで味付けされた牛肉が半割の竹筒の中に入っていて
それを竹ごとグリルした一品。
ふわりと竹の香りがして美味しかったです、が、量が少なめなので私が一口食べた後、いつの間にか無くなってました。。

どローカル店に比べたらブンチャーも$7とお高めですが
スタッフの殆どが英語が通じて、
ブンチャーを2つ頼んだら、ひとつ頼んで気に入ったらもうひとつ頼めばいいよと、
そんなアドバイスをくれた所も良かったです。

ベトナム料理以外にウエスタン料理もあるから、
グループ内でパクチーが苦手でベトナム料理が食べられない人がいる時にも良さげです。

Gia Ngu restaurant
No 27-29 Gia Ngu St., Hoan Kiem Dist.,
Old quarter, Hanoi, Vietnam

Monday to Sunday 11:30 -22:00
tel: +84 43926 2135

本日の、ハノイな1枚。
img_4778r

湖の周りで夜な夜な行われてるエアロビクス。
大音量で、みんな人目も気にせずフリフリ踊ってます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村