スイーツ・ケーキ」カテゴリーアーカイブ

タルトをデリバリーできるカフェ♪「The Rustics coffee shop」

イベントの少ないハノイですが、秋はなにかと運動会やイベントごとが多く、
毎週なんだかバタバタ ^^;
来週のハロウィンもコンドでTrick or Treatをするので、子供達ははりきってます。
(ぺーのゾンビの真似がしつこくて若干ウザイ・・w)

さて!!!!前回チラ見せしたものの詳細をアップするなんて言ってまた時間が経ってしまいましたが、
この写真のタルトたち、

これらのフルーツタルトは、ケーキ屋さんで買ってきたものではなく、
カフェからデリバリーしてもらってるんです♪

ハノイはそもそも美味しいケーキ屋さんが少なく、
お友達が遊びに来る時に美味しいケーキでおもてなししたい!という時、
頭を悩ませておりましたが、ここを知ってからすっかり気に入って、
なにかにつけてデリバリーしてもらってます。

そのカフェは、旧市街の端っこレーニン公園のすぐ近くにある
The Rustics Coffee shop」、カフェ自体もとっても可愛いお店です。



1階は壁の線画が絵になるテーブル席が3つ
その脇にケーキのショーケースがあります。

階段を上って、2階はテラス席。

夜は天井のライトがちらちらとキレイです。

もうひとつ上、3階にもいくつか席があります。


飲み物は珈琲系から紅茶、スムージーなど色々種類あり。

タルトも10種類近くあり、しかも毎月新作を2個くらい作ってるみたい。
甘さも控えめ、サイズもちょうどよくほんとに美味しいです。

カフェもゆっくり出来て気に入ってますが、なんといってもここの最大のポイントは
タルトをデリバリーで頼める事!!しかもSMSでラクチン。

はじめ、お店の子にSMSでデリバリーできないか確認して教えてくれたのが
スタッフの子の携帯番号でした。
お店のホットラインもありますが、それは電話だけでSMSはできないという事で
その番号を教えてもらい、私はその個人番号にSMSでオーダーを送っておりました。

ブログを書くにあたって、個人の携帯番号を掲載していいものか確認した時、
日本人にとって英語やベトナム語で電話をかけるのはハードルが高いこと、
SMSでオーダー出来たらどんなに良いかと力説し(笑)
それならこの番号をブログに載せていいよ~と 許可を頂きました。臨機応変に対応してくれて感謝です。

SMSでのデリバリーオーダーは
0166-645-6693

日や月によって種類が違うので、今日はなんのタルトがあるか確認

「Hi, I’d like to order tarts.
What kinds of tarts do you have today?」


こんな感じでリストが送られてきます。
(これは一例で日によって内容は変わります)
Here is the list:
Grapes tarte 68.000
Coconut & banana tarte 55.000
Buckwheat with dark chocolate tarte 80.000
Strawberry & yogurt tarte 55.000
Dark cherry with pistachio cream tarte 88.000
Earlgrey creme brulee tarte 55.000
Cashew chocolate tarte 64.000
Kiwi tarte 72.000
Mango tarte 64.000
Blueberry tarte 64.000
Dark chocolate almond torte tarte 75.000
Apple 55,000
Passion fruit 55,000
Berry 55,000
tropical 55,000


・オーダーしたいタルトと個数
・希望のデリバリー時間
・住所、名前、電話番号


で時間ほぼぴったりに届きます。ドアまでじゃなく、コンドの下まで来て電話がかかってくる事が多いです。


保冷材もバッチリ。
当たり前が当たり前でないハノイで、感動。

2個ずつ入る箱やラッピングも可愛い~!手土産にもぴったりです。


どれも美味しいですが、オーダー前に友達にリストを送って何がいいか聞くと、
名前だけでも一番そそられるのか人気なのは
「アールグレイ・クレームブリュレ」
紅茶の香り高く、とろっとろで美味しい。


↑奥のパッションフルーツも爽やかで大好きですが、これは先月のシーズナルでした。
また復活してほしいなぁ。
手前のは、「ストロベリー&ヨーグルト」もっと生の苺がもりっと乗ったのを想像してたら
思ってたのとちょっと違うのでした。(でも美味しいです)

今月のシーズナルは、トロピカルとベリー。ベリーは焼きこんであるタルトで日持ちもしそう。
タルトなので翌日くらいまでは持つので、毎回子供たちの分や翌日分も注文してしまいます。

なので私はミニマムオーダー数を気にした事はなかったのですが、
今回ブログを書くにあたり、再度ミニマムオーダー数とデリバリーfeeについて確認しました。

お店から5km以上の距離・・15,000VND ミニマムなし
お店から10km以上の距離・・40,000VND ミニマム4pcs

でも、お店の人に言わすと、1個のタルトが6万ドンで、4万ドンのデリバリーコストに
お客さんがオッケーなら、別に4つ以下でも構わないそうです。

家からどこにも出なくても、ひとつから美味しいタルトを運んでくれるなんて、
嬉しすぎるーーーーーー!!!

これから寒くなる時期、タルトをデリバリーしてもらえば、いつでもおうちでほっこりお茶できますね。
お勧めです♪是非おためしください。

The Rustics coffee shop

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

ベビ連れ休憩にぴったり!プレグラ付きカフェ 「kuri kuri」@ハイバーチュン

ハノイで1番暑い時期は5月6月と聞いておりましたが・・

今まさにそのど真ん中!! 
晴れた日は日差しが痛いほどジリジリと太陽が容赦なく照り付け
午後の西日なんて恐ろしいほどに、湿気をはらんだ空気がむわっと暑い、、です。
大した用事がない日はなるべくなら外に出たくない~。

週末子供達とでかけると、暑さですぐに「喉が渇いたー何か飲みたい」と訴えるので
しょっちゅうカフェに入って休憩してます。
先日インスタで、室内プレグラのあるカフェを見つけたので、早速この週末
旧市街にお出かけした際に行ってみました。

場所はハイバーチュン、オペラハウスの近くです。
住所を頼りに行ってみると、そこにあったのはベビーショップの「SOC&BROTHERS」のビル。
カフェの「kuri kuri」はこのビルの4階に入っていました。
インスタでチェックした時にはカフェの写真しか目に入らなかったので気づきませんでしたが、
ベビーショップの上にあるカフェだからプレグラがあったのね、納得!!

SOC&BROTERS」は、イオンモールやThe Garden、LOTTEにも入っている
ベビーグッズのお店で、日本メーカーを含むベビー用品を幅広く置いています。
今回は4階のカフェ利用で入ったので、エレベーターであがって2、3階は見てないですが
1階は離乳食や細かいグッズ、おもちゃ、ギフト
2、3階はベビーカーや家具などを置いてるようです。

1階は日本の離乳食やお菓子の他にも、日本の風邪薬なんかも置いてありました。
(子供用のアンパンマンの飲み薬や、大人用の薬も)
薬は「SAKURA ベトナム」の取り扱いしか知らなかったので、知ってるといざという時に安心だなと思いました。


さて本題のカフェ kuri kuri!
栗のキャラクターがついたメニューに、スタッフのエプロンには、
カタカナで「クリクリ」と書いてあり、店名のkuri kuriは栗から来てるようで
何故か日本を意識しておりました。

ワンフロアを使った広い空間の真ん中に、プレイエリアがありました。
それを囲むようにテーブル席がゆったりとした配置で並べられてます。
壁側はソファ席です。

ベビーコットまでありました。オムツ替え台も完備、ベビ連れママには最高のファシリティ♪

ガラス張りの窓から陽がたくさん入って気持ちのよい空間です。
4階という、ちょうど街路樹の葉っぱが生い茂る高さなので、窓から目に入るのは緑のみで
それもまた爽やか。

ボールプールと小さな滑り台、その隣はおままごとのオモチャやブロック等がてきとーに置いてあり
畳3枚が敷かれてました。

ベビちゃん~3歳くらいが対象かなという印象ですが、それより大きい我が子達もキャッキャと遊んで
おりました。
息子ぺーは、最近赤ちゃんが好きなようで、こういう場所やレストランで赤ちゃんを見かけると
「可愛い~かわいい~」と寄っていって遊び相手になってあげてます。
妹が赤ちゃんの時にそうであってくれたら良かったのにーーーっ!
(当時は赤ちゃん返りが酷くて妹を可愛がるどころじゃなかったので)


ドリンクの充実度に比べ、フードはほんの少しで、小腹満たしのスナック感覚のものだけでした。



パスタも子供サイズ。
カルツォーネピザ(餃子型ピザ)のミニサイズ版のようなものが、とろりと溶けたチーズと
いっぱいの具が熱々で、美味しかったです。ボロネーゼのピザ 36,000VND 180円

バインミーは、クラシックBBQポークの方を頼んだら
大人でも辛いと感じるピリ辛のお肉で、子供達は食べられませんでした。
ランチには足りなかったので、ケーキメニューからレモンのメレンゲタルトと抹茶のロールケーキをお願いしたら
どちらも無く、ショーケースから選んでと。

代わりにレモンムースを頼んで、あまり期待せずに口に運んだら!!爽やか滑らかなレモンチーズケーキで
美味しかった~!!これで190円、素晴らしい。

ランチとしていくと、フードは物足りなさを感じますが
スナックと捉えれば、お値段も良心的でコスパもいい感じです^^

ハノイは子連れにも優しく、ハノイの人自体が走り回る子供を叱ったりせず放牧状態なので((;^_^A
こういう子連れ専用の飲食店じゃなくても、気兼ねする事なく入れますが
じっとしていられない遊びたい盛りの1~3歳児を遊ばせながら
横でママたちがゆっくりお茶できるカフェは貴重だと思います。

ベビ連れママさんのランチ後のお茶タイムや、旧市街散策の休憩に
お勧めな1軒です。 

kuri kuri
17 Lý Thường Kiệt, Phan Chu Trinh, Hoàn Kiếm, Hà Nội,

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村