イタリアン・フュージョン料理」カテゴリーアーカイブ

人も料理も◎花マル!創作中華イタリアン「Pe Pe la Poule ペペラプール」@Tay ho

テト休暇も終わり、先週日曜日に9日間の旅行からハノイに戻ってきました。
子供達を翌日月曜日から幼稚園に送り出し、夫と子供はすっかり日常を取り戻しております。
私もゴロゴロしてなくて、通常モードに戻さねば!!

長い間家を空けるので、テト前は冷蔵庫の中の食材消費&新たに買いたくなかったのでテト直前は
外に食べにいきました。
そのうちの一軒はタイホー地区にある「Pe Pe La poule ペペラプール
ハノイ在住の日本人の間では、私がブログを書くまでもなく周知の人気店です。
私がハノイに引っ越してすぐの9月に、夫が独り身の間に情報収集していたようで連れて行ってくれてから
ランチを含め何度もいっているお気に入りのお店。

ジャンルは、創作中華&イタリアンと言いましょうか、
日本人オーナーシェフだからできる、どちら寄りでも本格的ないいとこどり。

むかしむかし、東海地方のローカルCMで
「僕はカレー」「私ハンバーグ」
「まぁ困ったわ、そうだわコレコレ!オリエンタルのハンバーグカレー!」という
コマーシャルがあったんですが

ペペはそんな感じに、
「僕パスタ」「わたし餃子」
「まぁ困ったわ、そうだわ ペペラプール!!」

と、家族内で食べたいものが違っても、何を食べたいのか分からなくとも、
とりあえず行けば皆ハッピーな、居酒屋的な気軽さのあるレストランです。

IMG_7224r
場所は、タイホー地区スアンジウを、chopsのあるQuang anで湖方面に曲がり
真っすぐいった突き当りです。
北から南下した場合、Quang an より手前の道から入ることもできなくはないですが
なんどもくねくねと曲がらないといかなくなり、迷ってしまう運ちゃんが多いので、
北から行く場合でもQuang anまで行ってから右折した方が分かりやすいです。

お店は3フロアあります。
バーカウンターもある1階、
IMG_7170r

テーブル席が4つゆったりと置かれた2階、その横は掘りごたつの個室があります。
IMG_6291r
IMG_4654r
ランチから使える座敷のあるお店はそんなにないので、
お昼にいくと、この掘りごたつ個室はいつも子連れのママさんグループで賑わってます。

IMG_7180r
エレベーターに乗って、さらに階段で屋上まであがると
IMG_7178r
タイ湖が一望できるルーフトップテーブル席♪

メニューは、ほとんど全てが写真付きで掲載されてて選びやすいです。
IMG_7188r
IMG_7191r
IMG_7195r
IMG_7197r
メニューは年4回、リニューアルされるそうです。という訳で、このブログをご覧になるタイミングによっては
もうメニューにないものもあるかもですが、人気メニューは定番で継続してるようです。

ペペで食べた記念すべき(?)1品目はこのガスパチョでした。
IMG_4644r
野菜の素材感がうまく残る冷製スープと上のトッピングがなんとも美味しく
一口目で気に入りました。
IMG_4646r
娘が餃子好きなので、ペペでも餃子は毎度登場。お洒落な盛り付けがフュージョン料理店ぽい^^

IMG_4648r
蟹スープ&トリュフオイル
IMG_4651r
野菜の翡翠リゾット。135,000VND(670円)
鮮やかなグリーン、野菜がいっぱい取れる気がして嬉しい。
リゾットはハーブの苦みをほのかに感じました。

IMG_4649r
鶏からあげのネギソース。これは間違いない! 138,000VND (690円)

IMG_4650r
ボンゴレビアンコ。ハノイに来てすぐ、貝類に若干不安があった私ですが日系は、
そういう食の安全に対する不安を考えずに食事できるのがいいですよね。

初めて行った時どれも美味しく、夫とも「ここはまた来て色々食べてみたいねぇ」と話したのですが、
私が気に入ったのは、「キッチンに中国人シェフがいるんですか?」って聞きたくなるくらい
中華の辛さが本格的だったこと。

その後私がフォローしてるインスタグラマーさんが、
ホアビエンの麻婆豆腐も美味しいけど、ペペの麻婆豆腐が美味しくて好み!!」と
書いてらっしゃるのを見て、ペペで麻婆豆腐は頼んだ事がなかったので
次に行った時は絶対麻婆豆腐だ!!と決めていました。

◎ ● ◎ ●

オーナーシェフの増田さん、以前フリーペーパー「スケッチ」の9月号にインタビューが載っていたのを
読んだのですが、それがすごく印象に残ってまして。
IMG_8669
レストランを始める前に1年海外ボランティアを探し、ハノイの貧しい子供達と施設で一緒に暮らし、施設がなくなるとなった時にはバイクで一緒に出生証明書を求めて役場をまわったというエピソードが書かれており、胸をうたれました。

ある日ランチに行った時に一緒だった超顔の広いお友達が、ペペの増田さんや従業員の方とも
繋がっていたこともあり、その時色々お話させていただきました。

増田さんがボランティア団体で一緒だった仲間がフランス人のペペさん、店名はペペさんから貰い、
そののち、またレストランの場所で一緒に働くことになったそうです。
そのぺぺさん、フランス語、英語、日本語、ベトナム語の4か国語を操り
この日一緒だった赤ちゃんを超可愛がってくれ、太陽みたいに輝く笑顔が本当に素敵です。

その感想を素直に増田さんに伝えると「ほんとにね~、僕は人に恵まれて、みんなに助けてもらってるんです」と
どこまでも低姿勢。

ペペラプールはオープンしてもうすぐ3年、開業当時から今も、施設にいた子供達を雇っているそう。
こんなオーナーなら絶対信頼し、頑張ろうという気になりますよね。
お店全体がチーム、という感じがして、
ぺぺラプールに行くと、料理は勿論サービスもよくとても気分よく食事ができるので
そういう点もすごく好きなのです。
(客の前でベトナム人のスタッフを叱り飛ばす日系の店がありましたが、そういう店は行きたくなくなる)

ランチですが、夜の人気メニューがお得にいただけます。
Aセット—サラダ&メインと珈琲で15万VND(750円)
Bセット—ビールorグラスワインと前菜、スープ、メイン、珈琲がついて24万VND(1200円)!
ハノイの物価、万歳!!
6636961
のんべが集まれば自然とBセット・・笑
IMG_6285r
IMG_6289r
この日幼稚園が休みだったので、子供も食べられるかなと、野菜カレーとボロネーゼにしましたら、
野菜カレーは辛くて大人向けでした。お子さんが一緒の時はどのメニューが辛くないか聞いた方が安心かと思います。

顔の広いお友達Tさんが、ペペラプールで主に平日夜に働いている日本人女性の方とも
お友達だったので、テト前にうかがった時は色々お話してしましたら
以前モルディブのホテルで勤務されていたとのこと!!我が家はまさに数日後モルディブに行くところだったので
色々アドバイス頂いたりしました。
わたし、友達は多くないのですが今までモルディブのホテルで働いていたという人に出会ったのは
3人目。みんな、東京でホテルマンしてました位にさらっというのだけれど、凄い事ですよねぇぇ。

IMG_7193r
この日のサラダ、一見普通にもみえてしまうサラダですが、
お芋のチップに卵豆腐のトッピングも全部手作りで、ドレッシングは素材感のある奥深い味だったので
何のドレッシングかきいたところ、バルサミコ・にんにく・大根・数種類の野菜などをミキサーで合わせたものだそう。
サラダひとつにも、手間暇がかかってるのね。

IMG_7202r
海老のアヒージョ。ぐつぐつと音をたてて運ばれてきました。

IMG_7206r
チーズクリーム・バーニャカウダ。99,000VND
外食だと野菜不足になりがちだけど、野菜のメニューも豊富で嬉しい♪

IMG_7199r
カマンベールとモッツァレラのフライ串2種 66,000VND
これも餃子に並んで子供達が好きそうだねとオーダーしましたが、2人とも喜んで「あつあつおぁつ」と
頬張ってました。
IMG_7205r
1杯目ビールの次は違うものにしようと、サングリアとホットワインにしてみました。

IMG_7211r
で、先日行った時に満を持してオーダーした麻婆豆腐がコレ!!
おおおう、辛そうーーーーー!!
れんげですくって口に運ぶと・・山椒のピリリとした辛さがガツンと来る!!
なのにスッキリとした辛さ、なのはマー油?ラー油?を作る時、オリーブオイルを使っているからなんだそう。
これは中華&イタリアンのペペラプールならでは!!
2万ドンで白飯も追加できます。

あぁ~2杯目も気取らずビールにすればよかった(笑)

そしてパスタは、どれにしようか悩んでいたら
「裏メニューの塩カルボナーラっていうのがあるんですけど
試してみますか?」
聞くところによると、常連さんが愛してやまない裏メニュー、塩カルボは
表メニューになりそうでならない、裏メニューなんだそう(笑)
IMG_7215r
生クリームを使っておらず重すぎません。
塩のうまみと辛さがきて、これは、ビールにも合う!いや、ビールに合う!
あぁ~2杯目も気取らずビールにすればよかった(笑)

ペペラプールは、こういう男飯的なメニューがあるので、男性ひとりでも来やすいのではと思います。
実際、知り合いの男性が出張帰りにそのまま来たと、カウンターでご飯を食べてるところにバッタリ
遭遇しました。

肩肘はらずに美味しいイタリアン・モダン中華がいただけるペペラプール、
これからも足繁く通いたい1軒です。

Pe pe la poule
Số 22 Quảng Khánh, Tay Ho, Ha Noi, Vietnam
tel* +84 (0)4 62 91 26 41
火曜定休
11.30pm to 2pm
5pm to 10pm (9pm on Sunday)

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

タイ湖前のオイスターバー「don’s」でコスパ良し!なブランチ@Xuan dieu

わたくし、牡蠣が大好物でして。

冬の一時帰国で、生牡蠣が食べたい!!と思っていたんですが
両実家とも「ノロが流行ってるから牡蠣はちょっとねぇ・・」と、
願いかなわず、ちょっと残念でした。

それを先に戻った夫に話したら、ハノイで牡蠣が食べられるレストランを調べてくれて
冬休み最後の週末はオイスターバーにブランチへ!
わたくしたち、初デートもカナダのオイスターバーでしたの。ほほほ・・・って誰も聞いてませんね。

向かった先はタイホー地区はスアンジウの「Don’s bistro」。
以前ブログを書いたchopsの3軒ほどお隣です。

img_6900r
お店の外観です。こちらの3階建ての建物の1階~屋上まで全てdon’sです。

img_6902r
外壁のサイドを見ると・・ベトナム国旗と並んでカナダの国旗が描かれています。
我が家の第2の故郷カナダ・・なんだか嬉しい~。
シェフはモントリオール出身なんだそうで、牡蠣もカナダ産が使われてます。

テーブルはinsideかoutsideがいいか聞かれて、outsideでお願いしたら屋上まで
案内してくれました。
img_6899r
2,3階はこんな感じにダークブルーの壁とシノワズリーな棚が置かれた落ち着いた雰囲気。
欧米人が集まってブランチしてました。

img_6897r
ルーフトップはこんな感じでタイ湖が目の前に広がります。
img_6876r
・・がちょっと屋根が薄汚れて寂れた感じがして、
夜ならロマンティックかもだけど明るいと細かい部分が目についてしまうので昼間だったら2,3階の方が
雰囲気はいいかな。

img_6874r
この日も天気悪~の空気悪~。ハノイの冬は真っ白・・・
PMI値が高い時なんて、中国やインドよりも酷い大気汚染っぷり。
こういう日が続くとげんなりしてしまいます。

モヤモヤ真っ白でタイ湖の西側は見えません。
やっぱこういうとこは、すぱーっと晴れて見渡せる方が気持ちいいな。
img_6875r

img_6873r
こちらブランチメニュー。(土日祝の11am-3pm)

フレッシュジュース、
前菜、メイン、パン盛り合わせ
デザート、珈琲、
フリーフローのアイスティがついて
399,000VND (1980円)!
ブランチタイムのカクテルは50%offです。

キッズメニューもあり迷うところですが、
最近の我が子たちは2人で大人の1人前を食べられるようになったので
ブランチセットを3人前オーダーしました。

img_6882r
フレッシュジュース(オレンジ・マンゴー)も生絞りでたっぷり!
ブラッディメアリーも、唐辛子の飾り(これをかじる勇気はない・・)と、セロリスティックも入って
見た目も可愛い~。白いモロモロが入っていて、カッテージチーズか何か?!と思ったら
ホースラディッシュ(西洋ワサビ)でした。

img_7736r

前菜の牡蠣~♪
baked Canadian oyster in eadible shell(真ん中)
3種類が乗ったトリオx2。
トリオは、生と、ベイクド、ラップの3種類です。
全ての中で、食べられる器に入ったベイクドが一番美味しかった!
器は餃子の皮を焼いたようなパリパリ。
小さなグラタンの中に、ドライトマトとほうれん草、ベーコンと牡蠣とゴートチーズの美味しさが
重なって、うま~!!1人でも3ついけそう。
子供達も気に入ってたけど、最後の一つは大人げなくきっちり私が頂きました。

img_6892r
カナダ産牡蠣以外にもちょいちょいカナダの名前が出てきまして、
こちらはメニューに、モントリオールベーグルとありまして思わず注文。

ニューヨークベーグルの、顎がはずれそうにもちもち目のつまったベーグルと違って
モントリオールベーグルはさくっとしてるんです。
このベーグルがモントリオールから来てるかまでは定かでありませんが、重すぎず完食。
スモークサーモン+クリームチーズ+ケッパー+ディルと、王道の組み合わせ、
それが大好き!!

img_6887r
夫は勿論エッグベネディクト。
カナディアンベーコンかサーモンから選べました。
とろーっと流れるポーチドエッグが美味しそうでした。分けてくれなかったから、美味しかったんだと思う。

img_6890r
子供達に、ガスパチョとパニーニを。
72か月熟成のイベリコハムにアボカド、玉子と具沢山です。
ガスパチョは玉ねぎがちょっと辛かったようで私がもらいました。

img_6894r
食後には珈琲もついて、デザートも凝ってました。

img_6896r
奥の3兄弟は、パッションフルーツ・クリームブリュレ。
パッションフルーツが器になってて見た目も可愛い~。
中身がとろとろで、もうちょっとプリンぽいのが好みだけれど、中にもフルーツダイスが入っており
さわやかでお腹いっぱいでもぺろっといけました。

バニラアイスも、チョコの器に入ってきて中々凝ってるプレゼンテーション。
もっと高級なフレンチで出てきてもいいくらいのデザートが出てきて、(屋上が寂れてただけに)
外見だけじゃ分からんもんだね・・と夫と話してました。

ランチでは、もっとリーズナブルな29万ドン(1500円)のセットがあるようです。
(ジュースやワイン・ビールなどからひとつ、アイスティー・水からひとつ、
アミューズ、メイン、デザート、珈琲、)こちらもお得!!
img_6872r

コスパもよく味も良かったので、またりピしたい一軒でした!

Don’s Bistro
16 Quảng An Road, Tây Hồ, Hà Nội
+84 (4) 3719 2828

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村