ハノイで観光」カテゴリーアーカイブ

旧市街でバッチャン焼きを買うなら「ハンザ市場」の地下

TV「2度目のハノイ」で紹介された店を詳しく見ていこうシリーズ~ その③!!
今回はバッチャン焼き についてです。

バッチャン焼きとは、ハノイ郊外のバッチャン村という小さな村で作られる陶器で、
14世紀頃から始まったと言われており、600年以上の歴史を持つベトナムを代表する
工芸品のひとつです。
15年くらい前、アジアンブーム雑貨でベトナム雑貨が日本に入ってきた時、
よく目にした朱色の菊模様の器たち・・アレです。
IMG_8920r
時を経て、今人気があるのは「ニューバッチャン」と呼ばれる、
セラミックを上塗りしてあるもの。耐熱仕様になり、レンジやオーブンでも使えるんです。
昔ながらのバッチャン焼きはざらっとしているけど、ニューバッチャンはつるっとしています。

先日の2度のアテンドのお友達たちに、何が見たいか聞くと「食器が見たい!」とのことだったので、
バッチャン焼きが沢山ある場所へお連れする事にしました。

時間がある&沢山買いたい、という人には、バッチャン村まで行ってしまうのが良いと思います。
バッチャン村までは、ロンビエンバスターミナル(旧市街の北)からバスで40分で着くので
朝出れば2時間くらい見て回って昼過ぎにはハノイ市内に戻ってこられます。
(↓地図の左上☆がいっぱいついている所がハノイ旧市街、右下の赤いところがバッチャン村です)
battrang map2
時間があまり無い、1,2個気に入ったのがあれば買いたい、くらいなら
旧市街でバッチャン焼きがガッツリ並べられているストールのある、ハンザ市場がお勧めです。
IMG_8906r
近代的な建物が目をひく、ハンザマーケット。
Hang Da」と書いて「ハンザ」と読みます。

1階、2階部分はこ綺麗なインテリアショップや雑貨屋が入っていますが、
閑古鳥が鳴いていて、ショップに入るのも気が引ける・・というか(笑)時間があったら見てもいいかな~・・くらいです。

バッチャン焼きがあるのは地下です。
地下へは、向かって右側の階段か、裏側の入り口から入らないと到達できません。
IMG_9242r
右側の階段を下りていきます。一見、駐車場の入り口みたいですが怖がらずに進んでください。

IMG_9301r
まず目に飛び込んでくるのは ザ・カオス!!!
細い道に入り込むと時々出くわすこういうカオス(笑)発展途上国だなと思う
IMG_9302r
靴・食材・洋服のカオスが続きますが
ひるまずに突き進んでいくと・・!
IMG_8909r
バッチャン焼きのストールが10軒くらい並ぶ一角に到達します。
その目の前は野菜が無造作に積まれた八百屋ゾーン。笑
IMG_8913r
IMG_8917r
危ういバランスで積み上げられた食器の壁でできたコの字型のスペースには、
人が1人ようやく体を滑り込む事ができるほどの狭さです。
リュックをしょっていたり、大きなカバンを肩にかけたりすると割ってしまいそうなので
鞄は抱きかかえるなどして慎重~に。

IMG_8965r
IMG_8968r
IMG_8914r
IMG_8923r

品揃えはどこも似たりよったりですが、それでも少しずつ違うので全部ざーっと見てから買うのが良いと思います。
値段は交渉できます。
何枚買えばいくらにすると言う店や、これとこれを買えばコレをおまけとか。
だいたい、売りたい値段の2割増しで言ってくるので、交渉すれば2割下がる感覚です。
昔ながらのバッチャンとニューバッチャンでは値段が違い、ニューバッチャンの方が高いので
同じ形でも値段は違う事はあるので聞いてみてください。

相場(言い値→頑張ればこれくらいに下がる値段)
・カップ&ソーサー 120k→100k(500円)
・20㎝くらいの皿  120k→100k(500円)
・どんぶり     180k→150k(750円)

アテンドというのに、私もついつい買ってしまいました。笑
IMG_9820
こちら私が買ったニューバッチャン。
バッチャン焼きの模様はいくつか知っていたけど、お花のウロコ模様は知らなくて
一目ぼれ。側面や裏のグリーンとの組み合わせも可愛い^^

手前から2&4番目のおばちゃんのこと(B358,B360)で買いました。
・17㎝どんぶり 150K(750円)
・14㎝小皿   60K(300円)
・れんげ    30K (150円)
・小皿     おまけ

丼はラーメンサイズほど大きくなく、もう少し小ぶりなサイズ。
親子丼や海鮮丼を盛りつけたらぴったりでした。
小さい小皿はどら焼きとかカステラとか、和菓子にぴったりなので早速愛用しています。

3番目のストールは気持ち小綺麗な感じで、日本語の表示がしてあります。
IMG_8922r

奥から2番目あたり(B368)のおばちゃんは、割と簡単に値下げしてくれます。
「いくら?」
「18万ドン」
「ディスカウント?」
「じゃぁ16万ドン」
「う~ん、、他も見る・・」
「じゃぁいくらだったらok?」と電卓を渡してきます。

言葉が通じなくても電卓さえあれば市場での買い物もダイジョーブ!!

ハンザ市場 Chợ Hàng Da
Hàng Da通り(1 Nguyễn Văn Tố),Hoàn Kiếm, Hà Nội

次回はバッチャン村へgo!!
駐妻御用達ショップへ本気の買い物へ!!続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

撮り鉄さんにもお勧め!ロンビエン橋を一望できる穴場カフェ「SEREIN Cafe&Lounge」

前の記事、「ブンチャー34」でブンチャーを食べた後に行ってみたカフェをご紹介します。

ブンチャー34があるHang Than通りは、旧市街の北の方で、
ロンビエン駅やロンビエン・バスターミナルの近くです。
少し前に、インスタでロンビエン橋を見渡せるカフェを発見しまして、
おお!!と思った割に記録しておかなかったので、
はっきりとした位置や店名も抑えてなかったのですが、この辺りに来たら探してみようと思っていたのでした。

橋が見えるところってどこだ~?と、ロンビエン駅のまわりをうろうろと歩いていたら、
変な市場?に迷い込んでしまいましたが、Trần Nhật Duật沿いにきれい目な建物が目に飛び込んできて
これか?と店名から逆調べをして、ビンゴでした!

IMG_8692
カフェの名前は「SEREIN cafe & Lounge

IMG_8689r

ガラスの扉に「カフェは3階&4階」と書いてありました。
ドアを開けると、事務所の受付みたいになっており、カフェなら上よ~と促されました。
階段とエレベーターがあったので、エレベーターで4階のボタンを押しました。

4階 イコール 建物の屋上部分に着くと。。
IMG_8666r

ロンビエン橋を一望できるナイスビュー!!!、を独り占め!!!
IMG_8677r

ロンビエン橋は、ハノイ市内と対岸のロンビエン地区の間を流れるソンホン川にかかる、
1.7kmに及ぶ大きな橋です。
建設されたのは100年以上も前で、この距離から見ても赤く錆がかかっているのが見てとれ、長い歴史を感じさせます。

フランス植民地時代に、エッフェル塔を設計した建築士がロンビエン橋を作ったとか否かとか・・(諸説ある模様)

IMG_8670r

橋の真ん中は列車が、その両側はバイク専用の道路になっています。
写真の左手側は、歩道も整備されており、観光客の人が橋を歩いていく姿が上から見えました。

道路の向こう側に見えるモザイク壁画は、この辺りから北へ向かってYen Phu、Au coまで
ずーーーーーっと続いている、ギネスにも登録されている「世界一長いモザイク壁画」です。

ロンビエン橋の下は、それと垂直方向に車やバイクが行き交い、
とどまることのないバイクの流れとクラクションをBGMに、カフェラテを頂きました。ラテ55000VND
IMG_8675r

上から眺めていると、ハノイあるあるの、荷物をたっくさん乗せたバイクを見つけたり、
IMG_8676r
(山盛りバナナバイク。足元のバナナ、今にもこぼれ落ちそうw。これで何キロ走ってきたんだろう~)

いくらでも時間をつぶせそうです・・

がしかし!!この日は屋上でお茶をするには寒すぎた・・・・
もうちょっと粘れば列車が通過するのを見られたのかも?と悔やまれましたが、風邪をひいてしまっては元も子もないので
早々に退散しました。

お金を払う為に3階に降りたら、3階の室内はあったかくて、窓から橋もみえたので、
こんな寒い日は写真を撮ったらこちらに移動すれば良かったわ~w
IMG_8685r
IMG_8688r

せっかくなので、ロンビエン駅も見に行ってみました。
カフェを出て、左手に進むと、駅へと登っていく階段がありました。
IMG_8700r

IMG_8691r
線路を横切り・・
(ハノイでは、線路に入っても怒られません。笑)

IMG_8698r

ロンビエン橋のたもとにあるロンビエン駅からは、主にハイフォンを行き来するローカル列車が
1日3便往復しているのみという、地方の小さなローカル鉄道臭がそこはかとなく漂います。
駅舎をちらっと覗くと、列車を待つ人たちがぼーっと椅子に座って時間をつぶしておりました。

時刻を調べたら、ロンビエン駅からハイフォンへ出ている時間は以下の6本でした。
この時間の前後にロンビエン駅に列車が発着するので、列車と橋を一緒に撮りたいという方は
ピンポイントで狙っていくのが良いと思います。

●ロンビエン駅発ハイフォン行き
09:20
15:20
18:27
●ハイフォン発ロンビエン駅着
08:40 ( ※ロンビエン駅に到着する時間です )
11:37
17:45

※発着スケジュールは変更することもあるので、こちらでご確認ください。https://vietnam-railway.com/

次回は私も狙っていくぞー!!
というか、ぶらりローカル電車にのってハイフォンに行ってみたい。

IMG_8695r

駅の横から、橋の方に歩いていけました。
さきほど上から眺めていた景色の中に今度は身を置いて振り返ってみると、
窓からお店の女の子が手を振ってくれました。あの娘まだ写真撮ってるわーって感じで笑ってました・・w

ロンビエン橋は観光名所のひとつのようで、観光客の人が結構橋を歩いているのですが、ここからバイクがビュンビュンと走る横を通って1.7km歩ききるのは、かなり厳しそうです。
橋を歩く場合は、どうぞご安全に!!

Serein Cafe&Lounge
16 Trần Nhật Duật, Đồng Xuân, Hoàn Kiếm, Hà Nội,

● ◎ ● ◎ ● ◎ ● ◎

ひゅーひゅー散歩日記

IMG_8964r
カフェからそのままTrần Nhật Duật通りを南下すると、ナンバープレート?標識屋さんが数軒ありました。
フランス植民地時代のなごりか、ハノイ市内はパリのような標識プレートが見られ、ちょっぴりお洒落。
おじさんが、何やら彫っていました。これらは彫って作るものなのかしら・・?

店名がSON GO HAN 。。ソンゴハン。。孫悟飯?
ドラゴンボールでも隠し持ってるのか?

色々謎めいたプレート屋さんでした。笑

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村