散策・スポット」カテゴリーアーカイブ

撮り鉄さんにもお勧め!ロンビエン橋を一望できる穴場カフェ「SEREIN Cafe&Lounge」

前の記事、「ブンチャー34」でブンチャーを食べた後に行ってみたカフェをご紹介します。

ブンチャー34があるHang Than通りは、旧市街の北の方で、
ロンビエン駅やロンビエン・バスターミナルの近くです。
少し前に、インスタでロンビエン橋を見渡せるカフェを発見しまして、
おお!!と思った割に記録しておかなかったので、
はっきりとした位置や店名も抑えてなかったのですが、この辺りに来たら探してみようと思っていたのでした。

橋が見えるところってどこだ~?と、ロンビエン駅のまわりをうろうろと歩いていたら、
変な市場?に迷い込んでしまいましたが、Trần Nhật Duật沿いにきれい目な建物が目に飛び込んできて
これか?と店名から逆調べをして、ビンゴでした!

IMG_8692
カフェの名前は「SEREIN cafe & Lounge

IMG_8689r

ガラスの扉に「カフェは3階&4階」と書いてありました。
ドアを開けると、事務所の受付みたいになっており、カフェなら上よ~と促されました。
階段とエレベーターがあったので、エレベーターで4階のボタンを押しました。

4階 イコール 建物の屋上部分に着くと。。
IMG_8666r

ロンビエン橋を一望できるナイスビュー!!!、を独り占め!!!
IMG_8677r

ロンビエン橋は、ハノイ市内と対岸のロンビエン地区の間を流れるソンホン川にかかる、
1.7kmに及ぶ大きな橋です。
建設されたのは100年以上も前で、この距離から見ても赤く錆がかかっているのが見てとれ、長い歴史を感じさせます。

フランス植民地時代に、エッフェル塔を設計した建築士がロンビエン橋を作ったとか否かとか・・(諸説ある模様)

IMG_8670r

橋の真ん中は列車が、その両側はバイク専用の道路になっています。
写真の左手側は、歩道も整備されており、観光客の人が橋を歩いていく姿が上から見えました。

道路の向こう側に見えるモザイク壁画は、この辺りから北へ向かってYen Phu、Au coまで
ずーーーーーっと続いている、ギネスにも登録されている「世界一長いモザイク壁画」です。

ロンビエン橋の下は、それと垂直方向に車やバイクが行き交い、
とどまることのないバイクの流れとクラクションをBGMに、カフェラテを頂きました。ラテ55000VND
IMG_8675r

上から眺めていると、ハノイあるあるの、荷物をたっくさん乗せたバイクを見つけたり、
IMG_8676r
(山盛りバナナバイク。足元のバナナ、今にもこぼれ落ちそうw。これで何キロ走ってきたんだろう~)

いくらでも時間をつぶせそうです・・

がしかし!!この日は屋上でお茶をするには寒すぎた・・・・
もうちょっと粘れば列車が通過するのを見られたのかも?と悔やまれましたが、風邪をひいてしまっては元も子もないので
早々に退散しました。

お金を払う為に3階に降りたら、3階の室内はあったかくて、窓から橋もみえたので、
こんな寒い日は写真を撮ったらこちらに移動すれば良かったわ~w
IMG_8685r
IMG_8688r

せっかくなので、ロンビエン駅も見に行ってみました。
カフェを出て、左手に進むと、駅へと登っていく階段がありました。
IMG_8700r

IMG_8691r
線路を横切り・・
(ハノイでは、線路に入っても怒られません。笑)

IMG_8698r

ロンビエン橋のたもとにあるロンビエン駅からは、主にハイフォンを行き来するローカル列車が
1日3便往復しているのみという、地方の小さなローカル鉄道臭がそこはかとなく漂います。
駅舎をちらっと覗くと、列車を待つ人たちがぼーっと椅子に座って時間をつぶしておりました。

時刻を調べたら、ロンビエン駅からハイフォンへ出ている時間は以下の6本でした。
この時間の前後にロンビエン駅に列車が発着するので、列車と橋を一緒に撮りたいという方は
ピンポイントで狙っていくのが良いと思います。

●ロンビエン駅発ハイフォン行き
09:20
15:20
18:27
●ハイフォン発ロンビエン駅着
08:40 ( ※ロンビエン駅に到着する時間です )
11:37
17:45

※発着スケジュールは変更することもあるので、こちらでご確認ください。https://vietnam-railway.com/

次回は私も狙っていくぞー!!
というか、ぶらりローカル電車にのってハイフォンに行ってみたい。

IMG_8695r

駅の横から、橋の方に歩いていけました。
さきほど上から眺めていた景色の中に今度は身を置いて振り返ってみると、
窓からお店の女の子が手を振ってくれました。あの娘まだ写真撮ってるわーって感じで笑ってました・・w

ロンビエン橋は観光名所のひとつのようで、観光客の人が結構橋を歩いているのですが、ここからバイクがビュンビュンと走る横を通って1.7km歩ききるのは、かなり厳しそうです。
橋を歩く場合は、どうぞご安全に!!

Serein Cafe&Lounge
16 Trần Nhật Duật, Đồng Xuân, Hoàn Kiếm, Hà Nội,

● ◎ ● ◎ ● ◎ ● ◎

ひゅーひゅー散歩日記

IMG_8964r
カフェからそのままTrần Nhật Duật通りを南下すると、ナンバープレート?標識屋さんが数軒ありました。
フランス植民地時代のなごりか、ハノイ市内はパリのような標識プレートが見られ、ちょっぴりお洒落。
おじさんが、何やら彫っていました。これらは彫って作るものなのかしら・・?

店名がSON GO HAN 。。ソンゴハン。。孫悟飯?
ドラゴンボールでも隠し持ってるのか?

色々謎めいたプレート屋さんでした。笑

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

テト準備、Hang Ma通りは真っ赤っか

いよいよ目前にせまったテト、春節!
その分渋滞も酷いのですが、日本の大晦日前のように、ハノイの人達がせわしなくも
ワクワクしている様子が見てとれます。

IMG_7888r
場所によってはまだクリスマスツリーが鎮座してますが、
2017の年号や干支の酉も飾られ、ベトナムが新年を迎える準備をしているのだなぁと
感じる毎日です。

コンドのエレベーターに乗り合わせた親子に「日本はテトはないの?」と聞かれ、
「お祝いするのは1月1日のニューイヤーだけだよ」と答えたんですが
ナゼと更に聞かれたら答えられないなと・・あとで家に帰って調べたりしました。

で、色々分かった気になっていたんですが。

先日テト休み中に旅行に行こうとしてる国が、
満月の間はお酒を飲めないという衝撃の事実を知り、
「あー訪問中が満月だったら悲しすぎる」と夫に言ったら、
「テト中は満月じゃないから大丈夫だよ」
「なんでわかるの?」
「旧正月って、旧暦=太陰暦=月の満ち欠けで測る暦での新年だよ。春節は新月だから」

わが夫ながら、何かと物知りで尊敬します。
私って、歴史の根本的なところを理解せずに年号と武士の名前だけ暗記している受験生みたいだわ・・
ぺーが小学校にあがったら、国語も算数も理科も社会も、一緒にイチから学びなおそう・・・

● ◎ ● ◎ ● ◎ ● ◎ ● ◎ ● ◎

さて先週、旧市街の北の方で1人お昼を食べたので、ふらっとHang Ma通りを見にいってみました。
Hang Maハンマー通りは、通称「パーティグッズ通り」
10月に行けばハロウィン
12月に行けばクリスマス
その時期に必要とされるイベントグッズがこれでもかと並べられる通りです。

IMG_5308r

今はテトに必要なモノが軒先に吊るされ、どこもかしこも真っ赤っか!!
他の時期は通行規制になんてなっていなかったのに
今は車は通行止めになって、バイクと人しか通れなくなってました。

一眼レフを持たずに出てしまったので、変に素敵表現な写真にならず
見たまんまの、ゴチャゴチャした写真ばかりですが((;^_^A
活気で溢れておりました。

IMG_7889r

IMG_7890r

IMG_7902r

IMG_7905r

IMG_7900r
獅子舞の頭が。
シンガポールで、旧正月はドンシャンドンシャンとライオンダンスがよく見られましたが、こちらでもやるのかな?

IMG_7892r
アンパオ袋(お年玉用ポチ袋)えーとベトナムではなんと呼ぶんですかね。

IMG_7906r
街中で抱えている人を初めて見た時には「クリスマスのお菓子が入ったサンタブーツか?!」と
思ってしまった、この飾り。
ベトナム文化ならこの人に聞け!的存在のhanocoさんのブログ
ベトナムのテトでは「かまどの神様」を祀ると知りましたが、それに関係あるのかな?
IMG_7887r
本屋さんに飾られていた、テトを現したブース。
hanocoさんのお陰で、ここにカマドが置かれている理由と、この緑の包みが何を表しているのか
分かったわ!!

初めてのベトナム春節テト、初めて目にするものも多く意味が分からないモノも多いですが
色々と意味が分かってくると面白いです。
来年、再来年にはもっと意味や背景が分かるようになりたいな。
(とは言いつつ、テト休みにはハノイから脱出しますが・・w)

IMG_7908r
通りのお店の殆どがテトアイテムを売る中、1、2軒だけ本来の姿(?)の
パーティグッズを売るお店がありました。
ハロウィンやらクリスマスやら旧正月カラーに染まった時しか来た事がないから、
イベントがない時にどんな物を売ってるか、いまだに知らない通りなのであった。。笑
旧正月が終わったら覗いてみようっと。

IMG_7980r
ローカル幼稚園では、テトのイベントがあったようでチャイナ服のような柄のアオザイを着たちびっこ達が
飴細工を手に沢山出てきました。小さなアオザイ美人ちゃん、可愛い~~

私の目下の疑問は、ハノイでよく見るあのキャラクター達の飴細工は食べられるのか否か・・?

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村