テト準備、花じたく

ベトナムでは1月1日より重要な旧正月、テトが近づいています。
今年のテトは元旦が1月28日、
テト休暇は会社などにも寄りますが1月26日(木)から2月1日(水)までの7連休が多いよう。

わたしにとっては初めてのテト、
テトはどんな様子なのか、全く経験値ゼロなのですが、
昨年10月くらいに、友達と集まったら
「来年のテトはどこへいく?」「とりえず香港まではチケット取った!」と
テト休暇は完全にお店が休みになってしまうので、とにかく国外へ脱出する人が多いようでビックリでした。

先進国の日本やシンガポールは、元旦も休まないお店が増えてますが
ベトナムではまだまだ「お正月は暫く休んで家族と集まるもの!」という感じなんでしょうね。

ベトナム独特の旧正月の風習は色々ありそうですが、
街の様子を見ていると、シンガポールで出会った華僑の人たちの風習と共通点があり、
興味深いところです。

クリスマスにはツリーがあちこちにお目見えしたように、
テトが近づくにすれ、お正月に飾られる縁起のよい植物たちが
自然と目に入ってきます。
シンガポールでも見られた金柑、ザボン(ポメロ)に加え、立派な桃の木などなど。

タイホー地区のクアンアン市場に来てみました。いつもの切り花に加え、桃ノ木エリアができてました。
IMG_6930r

IMG_6935r
なぜか真冬でもひまわりが売ってる不思議・・
IMG_6950r
そしてバイクで来るハノイっ子は、買った桃の木はバイクの後ろに縛り付けてお持ち帰り~。

IMG_6960r
中国雑技団並みにどんなものもバイクで運ぶ!!

週末、タイホー地区をタクシーで通っていると、Au coからLac Long Quanへ曲がったあたりで
1kmくらいに渡ってずーーーーーーーっとお正月飾りの木が並べて売られていたので圧巻でした。
IMG_7067r

IMG_7056r
これはザボン(ポメロ)の木。英語名は「chinese grape fruit」という柑橘系。
当たれば良いのだけれど、たまにスカスカのに当たってしまうと大きさゆえに悲しさも大きいので
買うには勇気がいります。

スーパーでも、テトお供え物の果物コーナーができてます。
大きなお皿に5色の果物をお供えする風習があるそうです。
IMG_7837r
真ん中のごつごつしたバナナみたいなのの木も見つけました。(撮るの忘れちゃった
初めて見たので調べたところ「ブッシュカン(仏手柑)」という果物なんだそう。
どんなお味なのかしらん。。

IMG_7077r
つぼみも多かったけれど、なんだかお花見気分で楽しかったです。

IMG_7087r
両手に花をもって売るおばちゃん達。なんか可愛い。

IMG_7058r
途中でまたタクシーに乗ってしまったのだけど、もうちょっと行けば、
↑の倍くらいある大きな金柑の木が並んでたのを車窓から発見・・ありゃ残念。

IMG_7080r
テトが近づくにつれ、大きな金柑や桃の鉢植えを乗せたバイクをよく目にします。
みんな大忙し!!

私も1本クアンアンで桃の木を買ったんですが、担いで歩いていると数人のベトナム人に
「いくらで買ったの?」と訊かれました。
みなさん、相場が気になるのかしら。
値段、歳、気になる事は他人に何でも聞いちゃうベトナム人です。
IMG_7103r
市場で選んだ時はそこまで大きく感じなかったのに、家に持ち帰ったら・・で、デカい。
うちにある一番大きな花瓶でも枝を支えられず。
考えた末、ランドリーバケツで代用しました。TUBTRUGS タブトラッグス の意外な使い方・・笑
ハンドルを交差した所に幹を差し込んで支えるという我ながらナイスアイディア!!
IMG_7108r
つぼみもどんどん開花し、おうちでお花見を楽しんでます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントをどうぞ

コメントは管理者の「承認」後に表示されます。
非公開をご希望 (管理者への私信) の場合、その旨をご記載ください。