和モダン空間でバブルティー&台湾スナックを「玉堂 Yu Tang」@Chua Lang

ハノイでも、若者の間で ”インスタ映え” は重要で
カラフルなドリンクを持ってお店の前でパチリ、→インスタに上げるのが
流行っています。
それもあってか、バブルティー(タピオカドリンク屋さん)のチェーン店を
本当によく見かけます。

私の中では、シンガポール時代のお店がそうであったのもあり
バブルティー屋さん = 飲み物しかない、ゆっくり座る所もなくてテイクアウトするもの
というイメージがありました。

ハノイでは、多少カフェらしくてもやはりバブルティー屋さんは飲み物だけの所がほとんど。
そんな中、私が夏休みから戻った頃にハノイのお洒落インスタグラマーがあげていたのが
玉堂 Yu Tang」で、なにやら美味しそうなフードもある?!と見受けられ、気になって行ってみました。

場所はDong da地区 Vincom Nguyen Chi Thanhのすぐ南の小道、Chua Lang通りにあります。
Chua Langは何だかゴミゴミした通りですが、貿易大学があって若者がいっぱいのエリア。
1kmほどの通りに、バブルティー屋さんやコピー屋さん(ハノイはコピー印刷も安い)が何軒も並んでいます。

大通りのNguyen Chi Thanhからビンコムの所をChua Langへ曲がって、20mほど歩いた右手にあります。



メニューの右半分が英語ですが、全てのメニューに写真がないので瞬時に選びにくいです。
HPのオンライン注文画面で、全てのメニューの写真が見られるので先にチェックしておくと
好みのものが見つけやすいです。
(HPからデリバリーしようと試みたら、最後の最後にエラーになること2回・・・
オーダー画面を写メ撮ってお店に行きました。トホホ)

お店でドリンクとフードの両方を注文した場合、初めはどこでどうしたらいいか分かりませんでしたが
流れはこんな感じ。

ドリンクは他のバブルティー屋同様、MかLのサイズと甘さと氷の%を指定しオーダー
オーダーすると番号札を渡される

カウンター脇でドリンクが出来るのを待って、
ドリンクだけ受け取る

席について、フードが運ばれるのを待つ。
2階、3階へはエレベーターで上れます。(各階にトランシーバーを持った店員さんがいます)
※フードが運ばれてくるのに結構時間がかかります


お店の一番のシグネチャードリンクは、タピオカミルクティー。Trà sữa trân châu nghệ nhân 51000VND
ベトナムにあるバブルティーチェーン店の中には、タピオカは既成のものを使っている店も多いようですが
Yu Tangはいちから手作り。もっちりもちもち、美味しい♪
黒蜜に絡めてあるので、シュガーの%は控えめがお勧めです。

台湾フード、色々試しましたが一番のお勧めはチャーシューパオです。

お店で食べると、パオ皮がふっかふか!!
ほろっと崩れるチャーシューに、高菜・パクチー・ピーナッツのトッピングがまた合う~。
これで39000VND(195円)ですよ!!
↑この時のドリンクはシトロングリーンティー(Tra xanh cam chanh)、
韓国柚子ティーみたいに柑橘の皮が入ってます。
これもお気に入り。

うどんや唐揚げなどおつまみも。うどんは日本のだしのような感じではなく、なんだろう・・ちょっと濃いめのアジアンテイスト。 結局いつも頼むのはいつもパオです。

Yu Tang が気に入って既に何回も来てるのには、ドリンクだけじゃなくてこういった台湾スナックが充実してるので、
1人ランチにもちょうどいいんです。ドリンクとパオで400円ちょっと♪

Yu Tangのお気に入りポイントは、フードだけじゃなくて、カフェ空間も大きな要素です。

初めて入った時、入り口付近に日本のインテリアショップかと見紛う、素敵な棚飾りがあって、
まず目をひきました。


更に上のカフェスペースは、
まるで日本の和モダンカフェに来たかのような、癒し空間なんです。

3階は壁の格子柄、和と北欧がミックスされたような優しい木目の家具にソファが。


こちら2階。この壁使いに・・ほっこり♡

2階のテラススペース↑

2階、3階が満席だったら、エレベーターではいけない秘密の(?)中2階席。ここへ行けるのは階段からのみです。

そんな風に、台湾フードと可愛い空間がすっかり気に入り、お勧め~とインスタをあげたら
お友達が「日本人が設計に関わってるみたいだよ」と教えてくれました。
「そうなんだ!やっぱり!でも日系の和食屋さんでもないのに、
どうして日本人が設計することになったんだろ・・」と気になっていました。

・・ら!
インスタの検索ページ※ を見ていた時
(※自分がフォローしていない人でも、自分がよくチェックする事柄に関わるポストやインスタグラマーがランダムに
表示される機能)
Yu Tangの写真だったのでクリックしてみたら、なんとこのYu Tangを設計されたデザイナーさんだったんです!!

嬉しくなってすぐフォローし、その後ブログを書くにあたってお話を聞きたいなぁと
勇気をだしてメッセージを送ってみたところ、お店づくりに携わった方しか知りえないような
素敵なお話を色々きかせてくださいました^^

Yu Tangの内装をデザイン設計されたのは、kiitoデザインさんとcoil松村一樹建築設計事務所さんで、
お話を伺ったのはkiitoの女性デザイナーさん。

ベトナム人オーナーが、ハノイにはないバブルティー屋さんを作りたいと、
バブルティーの本場・台湾で色々研究し、
台湾の春水堂やゴンチャ、日本のスパイスを入れるならば無印やブルーボトルのような
雰囲気で店舗作りをしたい、日本・台湾のモダンもトラディショナルも取り入れたデザインができる
設計デザイナーを探し、コンペティションを行ったそうで、見事kiitoさんのデザインが採用されたそう。

玉堂」というお店の名前は先に決まっており、kiitoさんはその名前からもブランディング提案されたそうで
」という漢字が日本では「」の意味もあるので、
玉堂がハノイの宝になるという思いを込めて、日本やアジアでよく使用される七宝柄の
デザインをベースにされたそう。
3階の壁デザインや、プラカップのデザインにはそんな想いが込められてたんですね~。

「玉」の字の点の部分が、ピカリーンと光り輝くマークになっているのは、宝の意味が
込められてるからだそう。

ぬくもり空間に重要な要素の家具たちも、背のある椅子以外はいちから作ったそうです。
お店作りに関わった方のお話を聞くと、お客のこちらまでお店に愛着が沸いてきます。

kiitoさんのお話によると、フードも台湾から台湾人シェフを雇って、ベトナムの材料を使ってメニュー開発をし
本場の味を再現しているそう。
Yu Tangはハノイ・台湾・日本のいいとこどりなバブルティーカフェなんですね^^
まだチュアランの1店舗しかないから、人気がでて他のエリアにも出来たらいいのになぁ。

そしてYu Tangだけじゃなくて、ハノイにまたこんな素敵空間のカフェが増えたらいいなと思います。

Yu Tang
32 Chùa Láng, Láng Thượng, Hà Nội

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

和モダン空間でバブルティー&台湾スナックを「玉堂 Yu Tang」@Chua Lang』 へのコメント (2件)

  1. アラコ

    ひゅうこさんのブログを読むとハノイ行きの飛行機の中で機内誌を読んでいるようなワクワク感を感じます!私の中でハノイは既に憧れの場所になってる…デザイナーさんに取材申し込んじゃうなんてもうブロガーでもインスタグラマーでもなく立派なジャーナリスト!これからも楽しみにしてます❤︎

    1. hyuko 投稿作成者

      アラコさん
      何だか上等すぎる誉め言葉を頂いてありがとう!いや私、裏をとらないと、「〇〇らしい」とか「美味しい」とか
      それしか書けないから5行で終わっちゃうの・・w

      カナダまでは遠いから一度飛行機に乗ると機内誌も隅からすみまで、映画も何本も観られるよねぇ。ハノイ往復は、早く観はじめないと
      映画の最後のいいところで着陸というね(笑)

コメントをどうぞ

コメントは管理者の「承認」後に表示されます。
非公開をご希望 (管理者への私信) の場合、その旨をご記載ください。