天皇皇后両陛下 ご訪越!続編

前記事をアップしてから、バタバタして途中経過をアップできない間に
両陛下はハノイを後にされましたが、とにかくとにかく、ハノイ中が大フィーバー!の数日間でした。

2日目にあたる3月1日は朝10時に、タイ湖とチュックバック湖の間のThanh Nien通を
両陛下を乗せた車が通過するとお達しがあり、旗振りに行ってまいりました。

この日はまたぐっと気温が下がり9時頃小雨もぱらついてきたので、
どうか大雨にならないでーと願いながら向かいました。

IMG_9026r

Thanh Nien通りは、両側が湖のスパーンと開けた景色がきれいな両側2車線の大通り。
HIGHLANDS COFFEE(チェーン店のコーヒーショップ)もこちらでは船型で湖に浮かんでます。

IMG_8792r

私が到着した9時半ころには、既に沢山の人が国旗を手に、道路沿いに列を作っておりました!
IMG_9030r

陛下がお通りになる直前まで、特に交通規制はされず、いつも通りハノイっ子達がびゅんびゅんバイクで通っていくのですが
ベトナム人たちも、一同に日本の国旗を手にした日本人が並んでる非日常的な光景に、
なんだなんだと興味深そうでした。

バス停に居合わせたベトナム人のおじさんおばさんは、事情を知ると、「バスを1本見送って、日本のエンペラーを一目見る!」と
一緒に旗振りに参加してました^^

お友達のお友達がシェラトンで待機していたので、「今シェラトンを出られたよー」と連係プレーで状況を報告してくれました。
係の方も、「あと5分くらいで通過されます、前から3番目ほどが陛下がお乗りになっている車です」と教えてくれました。

IMG_8807r
先導のバイクが通過!!
もういらっしゃる~!テレビでしか見たことがない、車窓から手を振ってくださるお姿ーーー

私、そのテレビのイメージで、てっきり旗振りの道路沿いを走られる時だけは窓をお開けになってくださるのかなと
思い込んでいたので、
窓があいた車を探していたら、これも違う、アレアレアレアレ・・?
友達が「あ!あれじゃない!!」と教えてくれなかったら、見逃すところでした。

IMG_8808r
IMG_8809r
一瞬でした。ほんとうに1秒あるかないかの瞬間でした。
でも、にっこりと笑顔の天皇陛下を一瞬でも見れて、また感動~。

● ◎ ● ◎

そして、このフィーバーの中、私は遭遇しなかったのですが
シェラトンホテル界隈で、杉良太郎さんと小室哲哉さんの目撃情報も沢山入ってきました!

陛下がハノイ入りする前に、雑誌(女性自身)で
杉良太郎さんが30年近くベトナム・日本の交流・発展に
尽力されている功労者であり特別大使であること、
1月の安倍総理が訪問された際も同行されていたことという記事を読んでいたので
杉さんはきっと今回も同行されると予想してましたが、
小室哲哉さんは意外でビックリ!!!
IMG_9223r
※3月5日6:00am 日テレで放送された「皇室日記」より
IMG_9230r
小室さんは、杉さんが援助しているベトナム盲学校の生徒たちと一緒に、
晩餐会で演奏されたそうです。

小室さんに遭遇したお友達は、サインをもらったり2ショットで写真を撮ってもらったりしてました!
我ら世代の青春にはなくてはならない存在だったTKソング、
ハノイで会えるなんて感動ですよね!会えた方羨ましい~
小室さん、シェアされた写真でふっくらして見えました。介護が大変そうだけどこれからも頑張ってほしいな。

● ◎ ● ◎ ● ◎

3日目、3月2日。
この日の公表されていたご公務予定は

10:00に文廟 (日本への留学生との交流)
15:00に自然科学大学生物学 博物館 (41年前に陛下が寄贈されたハゼの標本と再会)

私はこの日11:30にランチ予定が入っていて、しかも昨日はThanh Nien通で待っていたよりも
その出発前のシェラトンの方がお姿をよく見れたのでは・・と思ったので、
3日はもう一度シェラトンへ行くことに。
すっかり追っかけ気分です。

9:30前にシェラトンに着くと、初日のようにロビーで待機はできず
その横のカフェに着席して待つように・・と警備が厳しくなっていました。

1人で行ったのですが、お友達を見つけたので一緒のテーブルに座らせてもらいました。有難う~
その友達は9時前に来たそうでしが、もう最前列のテーブルは埋まっていたみたい。
みんな熱意が凄い!!だってこんな機会もう一生ないですもん!!

両陛下がお通りになると、みんな指示があった通り、着席して興奮を押さえつつも、
溢れる思いを手に込めて、手を振り返しました!!

IMG_8852
IMG_8854r
IMG_8857

文廟でもお車を降りて手を振られる様子がシェアされ、
この日はどこで待っていても大興奮の、ハノイ妻たちでした。

4日目はフエに移動される日で、何時にどこと公表されませんでしたが、
シェラトンで最後にお見送りされた方も沢山いたようでした。

娯楽が少ないハノイで久々に手にした一筋の光、両陛下を一目見ようと集まる皆が同志でした!!
みんな天皇皇后両陛下の笑顔と優しさに一堂に感動し、幸せに包まれました。
本当に、夢のような数日間でした。

今回のハノイ・タイご訪問は昨年生前退位の意向を発表されてから
初めての海外ご公務でした。
それもあり、今までよりゆったりとしたスケジュール組になっているとニュースで観ましたが
日本に戻られて、お疲れがでないといいなと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

コメントをどうぞ

コメントは管理者の「承認」後に表示されます。
非公開をご希望 (管理者への私信) の場合、その旨をご記載ください。